mini_title
 〜オリジナルフライト作り、大研究

ギャラリー

お寄せいただいた作品 第1回第2回第3回第4回第5回第6回
私のお気に入りフライト

みんな、どんなの作ってんの〜??

何気に一番人気のコーナー、ギャラリー張り切って更新です♪
第2弾は、広島のプレイヤーarimaxさんからお寄せ頂きました!
ありがとうございます☆

■ arimax@dartsさんのオリジナルフライト 2005.10.28更新

まずは、arimaxさんから、フライトのご紹介〜♪

fu-ka.jpg
★MAXライオンフライト

MAXライオン(※)は強そうで、カッコいいですよね。
なのでモチーフにさせていただき、自分の好きなブルーでアレンジさせ てもらいました。(arimaxさん)

シャフトカラーもコーディネート!?

arimaxさん、シャフトの染めもしてらして、これは、黒と青の2色染め。何気にフライトとお揃いですね。
おしゃれー!写真もかっこいいし!

(※)このライオン、arimaxさんのホームであるMAXのマスコットキャラクターを、
arimaxさんがフライトのためにリデザインされたもので、残念ながら、販売はされてないんです。。。
でも、姉妹店のbalanceにディスプレイされてますので、気になる人は見に行ってみて下さい♪(注:yun)

【インタビュー】

さてさて、今回は、どんな作り方をされてるのか、インタビュー形式でいろいろ伺ってみました☆
私が言うのも何ですけど、めちゃめちゃ参考になりますよー☆

●パソコン使って描かれてるんですか?

ーはい。ソフトは、オーソドックスですが、PhotoshopとIllustratorを使用しました。
 本当はアウトラインデータがあれば便利なんですが、今回はコピーなので(笑)
 スキャニングデータをPhotoshopで加工しました。

>おおっ!本格的ですねー。

●転写シールですよね?
ー使用したシールはyunさんが使われている物(A-ONE社製品)と同じです。
 たくさん作るつもりはなかったので、はがきサイズを使用しました。

・転写シールの上に透明フィルムを貼られたのもお作りになってましたよね。
 あれは???

ー剥がれることを恐れて上から貼った透明フィルムがフライトを重くしてしまい、
 飛びが悪くなってしまいました。orz
 なので、お蔵入りです。。。

・なるほどー。やっぱりダーツは使ってこそですものね。。

●今回、全面貼りですよね。全面に貼るのって、けっこう難しいんですが、
 何かコツってありますか?

ー全面貼りのコツは・・・気合いです。笑。
 私はどうしても4面貼りしたいので特に気合いが入りますね。
 (はじめから折れている面が難しい) <分かります、分かります!(yun)

 デザインやモチーフにもよりますが、
 私はフライトよりも若干小さめに作って貼っています。
 フライトギリギリまでいかないように。
 そのほうがはがれにくいのかな、と思ったからです。
 多少ずれても大丈夫だし。
 スノーボードにステッカーを貼る時のテクですね。

・フライトより小さく、ですか!私と逆ですねー。
 使っている時の痛み具合は考えたことなかったので、参考になります。
 多少のずれは、私、愛嬌でごまかします! <おい!w
 他に、コツってありますか?

ーコツを語れるほど作ってはいないのですが・・・
 う〜ん、「すべての作業を焦らずに」かな。
 早く完成品が見たくて、はやる気持ちをグっと抑えることが大事です。
 特に、プリントした台紙にノリのついたフィルムを貼った後は、
 しっかり押さえて、しばらく時間を置いた方が良いみたいです。
 ノリを台紙に定着させないと、フィルムをはがした時に
 ノリが一緒にはがれちゃいます。

・あーー!!私も経験ありますww
 印刷したあとの乾燥具合が足りなくて、ノリが定着せず、悲惨ことに、、
 「焦らずに!」は合い言葉ですねーww

ーあとは、フライトにシールを貼ってはがした後に、
 空気が入っているのを発見したら
 きちんと針で穴を開けて空気を逃がしたほうが良いでしょう。

・丁寧に、丁寧に、ですね。。。

●arimaxさんのブログを拝見してると、写真がきれいで感動するんですが、
 何か工夫されてるんですか?

ーう〜ん、ほんとはもっとちゃんと撮りたいんです。
 もともと写真を撮るのは好きなんですが、
 いかんせん自宅でパシャのレベルなので・・・(^_^;)

 でも一応気を遣っているのは、
 ・光と影のカタチ
 ・フライトorダーツの間隔
 ・背景
 くらいでしょうか。

【光と影のカタチ】
 デジカメで撮っていますが、ストロボは必ずOFFで、マクロモードにして撮ります。
 ストロボを使うとフライトに反射するし、予測できない影ができてしまうので。
 なので撮影台は「娘の勉強机」。蛍光灯をグルグル回して、
 いい感じの光と影を作っているつもりです。
 今回のアングルのように、前後に距離があるものをマクロで撮ると
 ボケが出ておもしろいですよね。

【フライトorダーツの間隔】
 フライトやダーツを並べる間隔は、見た目で揃っていても
 レンズで撮るとアンバランスに写ることがあるので、その都度微調整してます。
 あと、正面からだけでなく、上から下から、
 色んなアングルで覗いた方がいいですよ!

【背景】
 背景は今回デニムを使いました。
 範囲が狭いので、フライトのイメージに合った色や模様の
 洋服やバッグを使ってみると面白いかもですね。

・「フライト好きのための写真講座」みたいな雰囲気になってきましたw
 いいのが撮れそう!わくわく☆
 今度、ニットとかフェルトを背景にしてみます♪
 あ、勉強机、、、こんど貸して下さい(笑)

●最後に、フライトを見せた時の周囲の反応でうれしかったことがあれば、
 教えて下さい!


ーそれはもうHOMEのスタッフや仲間に喜んでもらえたことです!
 もともとのモチーフがカッコいいからなんですが、
 仲間には「かっこいー!」とか「色違い作って!」って言ってもらえたし、
 何より、無許可で作ったにもかかわらず、スタッフにも「ください!」って
 言われて、しかもお店にディスプレイしてもらえましたから、
 作ってよかったなと思いました。
 
 クリエイター冥利につきますよね?笑。

・つきます、つきます!
 balance(MAXの姉妹店)にディスプレイされてるんですよね?
 今度、見に行きますね!!

【最後に一言】
ー次回は余力があればオリジナルデザインで作ってみたいと思います。
 ライブカードも楽しそう!

・期待してますー!!



ということで、インタビューおしまいです。
いかがでしたでしょうか??
他の方の作り方ってほんと参考になりますよねー。
いや、いろいろ聞けて誰が満足したって私が満足しましたww

arimaxさん、お忙しい中、いろいろと詳しく教えて下さってありがとうございましたー!
良い写真撮るぞー!

この企画、今後も続けていきますので、
こんなの作ってみました☆
ってのがありましたら、ぜひぜひこちらまでお寄せ下さいな。
突然でも全く構いませんので♪

次回は、nonevent.net のsmilelessさんからお寄せ頂いたフライトを紹介します!
目からウロコの新たなワザが登場です。
お楽しみに〜♪

トップはじめに作り方フライトデザイン テンプレートギャラリー リンクブログ

Copyright (C) 2005  "yun" All rights reserved